万有回

主に趣味の読書について綴っていければと思います。「昭和の残り滓」といわれる世代。

梅酒

失敗作であるはずの梅酒

梅酒は毎年浸けているが、2年前にブランデーで浸ける際、氷砂糖の配分を間違えてしまったことがあった。だから、いつものラベルも貼らずに、「失敗作」という付箋を巻き付けておいた。 だが、その梅酒を恐るおそる味見してみたら、意外と美味しい。もしかし…